昨日・今日・明日

会社のちょっとした動き、考えたこと、イベント

「仲間」っていう力

 

私ごとですが、高校時代のバレーボール倶楽部のOB会に参加しました。

卒業以来40年以上の時間が過ぎていますが、180名が一堂に会した姿は

壮観でした。そして、あの頃の仲間は健在でした。

あの頃の自分を誰も知らないと思い、寂しくなることもありますが、

眼の前の仲間の話しの中に、自分の足跡がありました。

研修の中での発言で、「企業を卒業することイコール自分が忘れられる、企業にとって自分は過去の人間になる」と言う人は多いのですが、頑張って仕事をした「その足跡」を仲間は覚えています。

同じ場所で同じ時間を過ごした仲間という存在、その力を嬉しく思いました。

仲間はあの頃の自分を覚えてくれているのです。

 

自然って凄いです。植物の力!

 

高血糖が認知症を引き起こすことが解明され、元氣人倶楽部食効研究所が扱う「ドクターパワベジ+KUWA」の、桑の効用に注目が集まっています。

東京農業大学と北海道薬科大学が共同で研究を進めていますが、このたび神戸で開催された9月の学会で「熊本県産桑葉粉末の血糖値抑制作用:基礎及び臨床報告」を発表しました。 

日本伝来の桑の効用で高血糖を改善する、まさに食効の真骨頂だと思っています。農大と薬科大の融合が、化学薬品とは違う世界を開いたのです。

これからも桑の隠れた力をお知らせしていきます。

 

繋がることのありがたさ

 

大阪に定期的に呼んで下さるお客様がいます。

事業所のスタッフ全員の研修を担当させてもらっています。

今回初めて皆さんと懇親会を行いました。

長いお付き合いではありませんが、皆さんが打ち解けてくれて感謝です。

お酒の勢いもあって(?)私も言いたい放題。

でもそれを受け入れてくれるパワーがここには、皆さんにはあります。

嬉しい繋がりに、講師冥利を思います。

▲このページのTOPへ