ブログをリニューアルします。

今までは脳梗塞を発症して見えてきたことを中心に書きました。これからは60歳という人生の節目を過ぎた今だから、30余年過ごしてきた「人材育成業界」で日々感じたこと、見えたこと、思ったことを中心に書きます。

講師ってなんなのか?研修ってなんなのか?組織ってどうなのか?様々な切り口で振り返ります。その時間が次の私の扉を開けることに繋がると思っています。

高く、広く、深く人生を創っていきたいと思います。

ちょっぴり楽しみに読んでもらえたら嬉しいです。そして皆さんのなんらかの参考になれば嬉しい限りです。

今日はビィ・ステーションの17歳の誕生日です。

大した計画も構想もなく始めた会社ですが、周囲の人やお客様のお陰でここまで来ました。本当に有り難いことです。ありがとうございます。
17年前に子供が出来ないなら、この会社を自分の子供と思って育てようと思いました。父や母から受け継いだものを子供という形で残せないから…という思いもありました。設立日は私の誕生日の翌日にしました。
17歳、人間なら高校生です。青春真っ盛りで色々な可能性を感じる年齢です。育てようと張り切っていた親である私が倒れて、途方に暮れているかもしれません。でも安心して欲しいです。私以外の親がたくさんいます。きっと少し私の手を離れても周囲の皆さんのお陰で立派に育ちます。
逆にこの子供に私が励まされ、これからは成長させて貰えると思います。私の生き甲斐になってくれるかもしれません。

そんなことを考えていたら、また泣けてきました。家人に「よくそんなに泣けるな」といつも言われていますが、病気の影響でしょうか。でも泣いたり笑ったり、怒ったりできるのも、生きているからこそだと感謝しています。

 

 

 

 

 

※江尻みどりの著書
『自分建立』江尻みどり108つの見方・考え方 絶賛発売中!
購入希望の方はHP内ニュース欄
「書籍の購入方法」をご覧下さい↓
 
 
 
 

 

(Vol.60)

今日は54回目の誕生日です。朝からお祝いメールをたくさん貰って嬉しい気分です。

その中に一通だけ亡くなった母に触れているメールがありました。それがこのメールです。
「みどりはジャンボベビーだったかな?お母さんは痛かっただろうね!文武両道で自慢のみどり、お母さんは幸せだったね。今のみどりの辛さをお母さんは誰より解っていると思う。くじけず頑張るみどりを見守って応援しているよ。だって自分が産んだんだもんね。」
このメールを読んで、また泣きました。五体満足で人一倍健康な体に産んでくれたのに、本当に申し訳ないです。親から貰った(受け継いだ)体を、自分の好き勝手な生き方で、不完全な状態にしてしまったことを恥じて反省した54回目の誕生日でした。

 

 

 

 

※江尻みどりの著書
『自分建立』江尻みどり108つの見方・考え方 絶賛発売中!
購入希望の方はHP内ニュース欄
「書籍の購入方法」をご覧下さい↓
 
 
 
 
(Vol.59)

スライムをご存知ですか?「ひんやり・ぐんにゃり・ふしぎな物体」という謳い文句で流行った子供の玩具です。今、写真のように左手で握っています。その左手は人差し指と親指は少し動くようになったのですが、残り3本の指と掌(手のひら)はまだ動きません。

動かない体は不便なだけでなく、使わずに放っておくと徐々に感覚を失い、硬く固まってしまいます。たとえ健康人であっても筋肉や関節は使わないと萎縮や拘宿が起こり、正式病名は「廃用症候群」だそうです。そうならないためには、こまめに動かしたり、さすったり、何かに触れたり、温めたりなどしなくてはなりません。
「おがくず」を使って、その中に掌や指を突っ込むのも良いと言われたのですが、急にスライムを思い出し、今日買ってきてもらい、さっそく指や掌で触っています。効果の程は分かりませんが、刺激的な感触です。
倒れた時に救急車で運ばれた三島の病院の介護士の人が、動かなかったけど、感覚もあり、柔らかな私の手を握って、「この状態を維持することが難しいのよ」と言った本当の意味が今やっと分りました。現状維持の難しさを実感しています。
仕事でも、人生でも「もっと、もっと上に行きたい!現状維持では物足りない!」と考えて実行していた私ですが、「現状を維持しつつ、少しずつ上を目指すことの大事さ」が分ってきました。少し成長したつもりになっています。

 SN3J0214.jpg

 

 

 

 

※江尻みどりの著書
『自分建立』江尻みどり108つの見方・考え方 絶賛発売中!
購入希望の方はHP内ニュース欄
「書籍の購入方法」をご覧下さい↓
 
 
(Vol.58)

© BE STATION Corporation