ブログをリニューアルします。

今までは脳梗塞を発症して見えてきたことを中心に書きました。これからは60歳という人生の節目を過ぎた今だから、30余年過ごしてきた「人材育成業界」で日々感じたこと、見えたこと、思ったことを中心に書きます。

講師ってなんなのか?研修ってなんなのか?組織ってどうなのか?様々な切り口で振り返ります。その時間が次の私の扉を開けることに繋がると思っています。

高く、広く、深く人生を創っていきたいと思います。

ちょっぴり楽しみに読んでもらえたら嬉しいです。そして皆さんのなんらかの参考になれば嬉しい限りです。

 横浜に久しぶりに行ってきました。皆さんはロールプレイングをご存知ですか?日本語で言うと役割演習。

 

様々な場面を想定して、与えられた役割を演じます。今回はある大型商業施設で全館のショップのスタッフが日ごろの接客対応の腕を競いあいました。

 

私は及ばずながら他の審査員6名の方とその順位付けをしました。6分間と言う限られた時間の中で、それも多くの観客や審査員の前で日頃の腕をみせることは難しいことです。参加者は皆さん高揚し、緊張していました。

 

それでも各ショップの代表として研修で学んだこと、店長から指導されたことを皆さん一所懸命披露しました。

30数名のロールプレイングを採点するのはかなり体力と気力が必要です。皆さんの熱意を無駄にしないために本当に真剣勝負です。

そして夕方には上位優秀者が表彰されます。その点数差はわずかですが、対応には大きな差があります。

 

接客対応の仕事は様々な仕事がある中でも難しいものだと思っています。商品やサービスを中間に入れて、生身の人間同士がぶつかり合う、シナリオ通りに行かない舞台です。

 

日々の成果を見せられた人、惜しくもしくじってしまった人、緊張に負けてしまった人・・・。でもみんな頑張っていました。審査員は責任重大でいつも緊張して受けさせてもらいますが、熱意と真剣さと自社店舗愛満タンのこの空間に居られるのはとても幸せです。

表彰された人もそうでなかった人にも「大拍手」の一日でした。

 

555.jpg

 

© BE STATION Corporation