ぜひ、時間の確認を!

 このところ、買い物に行って気になることがあります。

気になりだすと、行く先々でチェックするようになるので、なおさら気になります!

それは、対応してくれたスタッフが、在庫を調べるなどのために、お客様の側を離れる時です。

確かに、ほとんどのスタッフは「少々お待ち下さい」と断ってその場を離れています。無言で居なくなることはありません。

しかしなぜか「少々お待ち下さい」で、「少々お待ち頂けますか?」あるいは、「お時間は大丈夫でしょうか?」ではないのです。

確かに、手間を掛けて調べてくれるのは親切で、お客様にとっても有難い事なのですが、あまり時間がないかもしれないお客様の都合を確認するという配慮が不足しています。

今はどんな店舗でも親切で丁寧な接客サービスが行われていますが、それは本来、お客様のためのものでなければならないという事を、忘れないでほしいと思います。

お客様の元に戻ってきたスタッフは、必ず「大変お待たせ致しました」と丁寧に挨拶をしてくれます。

しかし、その前にぜひ、お客様にお時間の確認を!

 

 


 

 

0913.jpgのサムネール画像のサムネール画像

秋のツユクサ

次回、お店に行くのが楽しみです。

 連日、残暑厳しい日が続きますね。
こんな時は、誰もが涼しい場所で休憩したくなるせいでしょうか?

ちょっと涼みがてら休憩したくても、都心のカフェはどこも大賑わいで、なかなか空席が見つかりません。

昨日もそんな状態で、あきらめて店を出ようとすると、カウンターのスタッフから声が掛かりました。

「お客様、お一人でよろしければ、奥のベンチシートが1席、空いております。」

なるほど、そう言われてよく見ると、ちょっと見えにくい場所ですが、1席空いていました。

お礼を言って、早速その席につきましたが、心の中ではそのスタッフに大きな拍手を送りました。

カウンター業務が忙しい中で、しっかりとホール内にも目配りをして空席のチェックができており、その情報をタイミングよくお客様に伝える。

店舗スタッフとして当たり前のことのように思えますが、普段、カフェを利用していて、そんな親切な声掛けをしてくれるスタッフは、そうそう見掛けません。

丁度、タイミングが良かっただけなのかもしれませんが、私はすっかりそのカフェのファンになってしまいました。

近いうちにまた、そのカフェに行きたいと思っていますが、その時にどんな対応をしてくれるのか、ちょっと楽しみです。

 

 



0906.jpgトレニア(夏菫)の花